何でネイティブが英語で言っていることがわからない?

英語の教材はテキストをみながら聞き取れるけど実際にネイティブと話したり映画をみたらネイティブの言っていることがわからないという方は多いと思います。

なぜでしょうか?

理由は色々とありますが
・ネイティブはテキストについているCDのようにゆっくりとしゃべらない
・周りの雑音が邪魔をして聞き取りずらくなる
・スラングや phrasal verb を使って話す
・ネイティブが話す時にはよく音が変化し、言葉が省略される
・相手の言うことをよく聞いていない
・推測をする

ネイティブはテキストについているCDのようにゆっくりとしゃべらない

そのままですが、テキストのゆっくりとしたスピーチに慣れていると実際にネイティブが話したのを聞いていると圧倒されてしまいます。

ただネイティブとマンツーマンで話す時には、私達の母国語が英語でないことがわかっているので大概の場合ゆっくりと(または貴方が理解できるスピードで)話してくれるでしょう。

もっとゆっくりと話してほしかったら遠慮せずに Could you please speak more slowly? って言いましょう。

また言っていることがわからなかったら
Pardon?
Big pardon?
Could you repeat that?
I couldn’t catch that.
I couldn’t hear you.
I can’t hear you.
って言いましょう。

Pardon? がオススメです。言いやすいし、相手に与える印象もいいです。私がオーストラリアにいた時に、よく Big pardon? をつかう方がいたのですが Big pardon? って言われると相手がわからなかったからそう聞いているにもかかわらず丁寧な印象を受け、好感をもちました。

周りの雑音が邪魔をして聞き取りずらくなる

殆どのテキストについているCDにはバックグランドに雑音が入っていません。実際にネイティブと会話をする時には、人の多い街の中、電車の中、人がまわりで話しているレストラン、音楽が流れているパブやクラブで話すことが考えられます。雑音が入っていないCDだけでリスニングを練習していると、いざ実際に街の中などでネイティブと話す場合に聞き取りにえらく苦労する可能性があります。対応策としては電車の中などで片方だけのイヤホンを使ってリスニングの練習をするということなどがあります。

スラングや phrasal verb を使って話す

ネイティブは当たり前のようにスラングやphrasal verb を会話の中でよく使います。よくスラングは覚える必要がないと言いますが、自分が使わないにしても知識として「よく使われているスラング」くらいは覚えておいていいでしょう。日本語でも特に若い人はよくスラングを使いますよね。「超」という言葉もスラングですよ。英語で言うと、super がそれに当たります。これもスラングでたとえば、It was super cool! (超かっこよかったよ!)

phrasal verb は、たとえば「延期をする」単語で言うと postpone ですが私自身、実際、ネイティブがpostpone を会話の中で使っているのを殆ど聞いたことがありません。Postpone はphrasal verb で言い換えると put off になります。簡単な単語 put と off が合わさるだけで全く別の意味になるんです。phrasal verb はできるだけ多く知っていた方がいいです。頑張って覚えましょう。絶対に役立ちます。

ネイティブが話す時にはよく音が変化し、言葉が省略される

まず「音の変化」についてですが、例を言うと Have a good day! が会話の中では Hava good day! となります。動詞の後ろに冠詞 a がくるとくっついて一つのかたまりになります。I need a pen. → I needa pen. 他の例は、It’s ok. は ‘t ok. となり、I が消えて ’t(ッツ)になります。 It’s ok.(イッツオゥケィ) → ‘t ok.(ッツオゥケィ)といった感じです。

次に「言葉の省略」については、たとえば I hope you liked it. → Hope you liked it. のように主語のI が省略されることがあります。もう少し例を挙げると Have you been there? → Been there? I’m sorry I’m late. → Sorry I’m late.

相手の言うことをよく聞いていない

実は私がこれにあたり、コリーンにもたまに You don’t listen! と言われるときがあります。聞き流してしまい、無意識に Yeah. などと答えていて誤解を生むことがあり、場合によっては相手を怒らせてしまうことにもなりかねません。 hear とは「(聞こえてくるものを)聞く」で listenは「(聞こうとして)聞く」です。 Listening は相手を理解してあげようとして聞かないといけません。私の欠点はたまに集中力を欠いてしまうことです。

推測をする

推測するは英語で make assumption と言いますが、「推測」も良し悪しで最初の内は相手の言っていることの中でわかっていることをピックアップしてそのわかった情報の中から相手の言いたいことを推測すればいいのですが、推測する癖は後々
厄介になってきます。私もいまだにたまにコリーンが何か言いかけて、それが自分の思っていたことだったり知っていることだと推測し「あーそれね。○○だよね。」と言ったように推測してしまう悪い癖があります。相手の言っていたことを集中していなかったために「聞こえてきて頭に残っている範囲」の中から意味を推測してわかったつもりになってしまう悪い癖もあります。相手の言っていることが大部分わかるようになったら推測はしないようにしわからなかったら推測して理解したつもりにならずちゃんと Pardon? と聞き返す癖をつけましょう。

無料で英会話上達講座を受講できます

既に10000人以上が受講している英会話上達の秘訣がわかる講座です。

英語ビギナーが英会話スクールに行かないでも3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法サンプル版※今なら無料英会話上達講座の受講者にもれなく無料英語勉強法レポートを差し上げます。

英会話上達講座の配信内容

  • 無料英語勉強法レポートのダウンロードのご案内
  • 1回目 英語ができない人に共通していること
  • 2回目 英語が上達する人に共通していること(効果的なボキャブラリー増加法も公開)
  • 3回目 英語を話す時と聞く時に最も大事なこと
  • 4回目 楽しく英語のリズムを身につける方法
  • 5回目 通じる英語を身につける秘訣(5回目に更にもう一つの特別無料レポートをプレゼント)
お名前: 姓
英会話上達講座申し込み
メールアドレス:

※申し込み後すぐ無料英語勉強法レポートのダウンロードアドレスがあなたのメールアドレスに届きます。英会話上達講座に申し込んだ方は英会話講師チカラが発行する英語勉強法のメルマガに登録されることを同意の上お申し込み下さい。メルマガや無料英会話上達講座はすぐに簡単に解除できます。

英会話スクールなしでも英語上達する勉強法

 

英語勉強法の推薦文

日本在住時に英検添削と英会話講師とプライベートレッスン講師 コリーンカナダ人英語講師 デイブ

著者のチカラとは以前、日本で英会話講師をしている時に知り合いました。それ以来チカラとは親しい友達でいます。

チカラは、英語も達者で振る舞い方もカナダ人と一緒なのであまり日本人という感じがしません。

私達カナダ人のように英語を流暢に話し海外での事情をよく理解している彼の「英語勉強法」です。あなたの英語上達に役に立つこと違いありません。チカラがネイティブのように上手に英語を話せるようになった英語勉強法を学びあなたの英語上達に役立てて下さい。

英語勉強法の感想文

馬場友紀様 女性

この学習法で3ヶ月間トレーニングしたら・・・・
本当にビックリするほど英語力が上がっていることに気付くはずです!

・・・申し遅れました、ファンタイム英語教室の馬場友紀と申します。
元祖帰国子女で、英語の指導歴は24年。

わたしが育った国はスイスだったので、学校の教科書はドイツ語、一歩外に出ればスイスドイツ語、そして中学ではフランス語を学んでから帰国し、英語は独自の勉強法でマスターし、現在は英会話を教える傍らで翻訳業・通訳業もやっております。

正直なところ、語学をマスターするノウハウは全て身に付けているつもりでした。

しかし・・・・
この【英会話スクールなしでも英語上達する勉強法】を読ませていただき、「あぁ、こんな方法もあったのか!」と新しい発見に目からウロコがポロポロと・・・

早速、自分でも実践開始してみました。

その結果・・・驚くほど日に日に英語力がパワーアップしていることを実感することができました。

特に、マニュアル59ページのトレーニング法は生徒達にもやらせてみましたところ、英作文の能力が飛躍的に伸び、受験生達は大喜びでした。

この素晴らしいマニュアルとパソコンさえあれば、いつでも自宅が英会話教室になってしまいますね。もう、高い授業料を払ってわざわざ英会話の学校に通う必要はなくなります。

(-_・)ン?それって、もしかして・・・・今、わたしは自分の首を絞めるようなことを言っちゃいました?

横田さん、お願いですからあんまり情報をばらまかないで下さいよ。本当に私の仕事が無くなってしまいそうで怖いですから。(笑)

でも、一人でも多くの方にこの【英会話スクールなしでも英語上達する勉強法】を実践していただき、《英語が自由に話せる喜び》を実感してほしいと切望しています。

ありがとうございました。

もっと英語勉強法の感想文を読みたい方はこちら