英会話スクールなしでも英語上達する勉強法のメルマガ

私が海外で学んだ大事なことを貴方とシェアします【チーキー英語講座】

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ 〜・〜・
  チーキーの英語講座〜留学経験や日常生活から(第47号)
・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ 〜・〜・

こんにちは。英会話講師のチカラです。

しばらくメールができず、すいませんでした。

先週は1週間海外に行っていました。

ヨーロッパの日本人が殆ど皆無の国です。


実は父が少し前にその国で脳梗塞(脳梗塞は英語で stroke と言います)で倒れ、
私が迎えに行って来ました。

父は体半分が麻痺して(paralyzed)動けなくなってしまったので、大変でしたが、

今回は本当に、現地の方から、大使館の方から、航空会社の方など色々な方の
お世話になり無事に父を日本に連れ戻すことができました。

そして、あらためて「英語が話せてよかった」と実感しました。

何といっても英語は世界共通語です。

今回は私にとっては初めてのヨーロッパとなったのですが、たとえ私が
行った辺鄙な国ですら、英語を片言でも話せる人が結構いることに驚きました。

現地で私が一人で散歩している時も、その国の言語で話しかけてくる人が
いたのですが私が、

Sorry, but I can only speak English.

と言うと、その人が私に頑張って英語で話そうとしてくれたり、近くにいた英語を
話せる人を引っ張ってきて、私とコミュニケーションが取れるようにしてくれたりも
しました。

ただし現地の人で英語力の低い人と話す時には、ゆっくりと、そして はっきりと
英語を話してあげることや、簡単でわかりやすい単語を選んで話してあげることが
必要となりました。

ネイティブが話す英語だけが、英語ではありません。

同じ英語でも、国が違えば、その国の言語が英語にも反映されます。
英語を話す時のアクセントも国によって違います。

日本人の話す英語にも、日本人特有の特徴があります。

私は、英語はあくまでもコミュニケーションのツールだと思っています。

つまり、
相手に自分の意思がきちんと通じれば、
相手ときちんとコミュニケーションが取れれば
いいと考えています。


でも、残念ながら日本で育った私達はカタカナで英語を覚えています。

そして、カタカナで英語を話しても通じません。

カタカナ英語で通じてしまうのは、日本の語学学校で長い間働いていて日本人の
カタカナ英語に慣れきっている一部のネイティブの先生くらいでしょう。

日本人が「通じる英語」を話すにはまずはカタカナ英語を矯正する必要が
あるのです。


ところで、
私の英語勉強法に申し込んだ方専用の掲示板があります。

そこで昨日うれしい書き込みがあったのでここで紹介させて下さい。


はじめまして☆チキと申します!
ちからさんもチーキーと呼ばれてたんですか?
私は今オーストラリアにワーホリ中で語学学校に通いながらホームステイを
しているのですが、ホストファザーに、Miss Cheekyって呼ばれて、
先生からもCheekyと言われて、いつのまにかチキっていうニックネームが
できました!
私はすごく気に入ってます♪
学校にはいろんな国の人がいて、もちろん言語も違うのに、英語があるから
会話できる!英語ってすごいなーってしみじみ思ってます!

いろんな国の事を知って、海外にいるのに日本にいる時より日本の事が
よくわかります☆

もっともっとコミュニケーションを早くとりたくて、購入させて頂きました!
本当にためになりました!ありがとうございます!

母音と子音から始めてます。二日間ずっと発音練習してたら、
発音がよくなったって先生がほめてくれました♪
毎日続けます!
それから私も日記添削を先生がしてくれるのでラッキーです♪

私の目標は、障害者施設のボランティアをすることです!
かなりの英語力が必要になるらしいのでがんばります!
今はまだまだ…Pre Inetermediateクラスなので!


チキさんの書き込みを読んでいたら私が初めてオーストラリアに
ワーキングホリデーで行った時のことを思い出しました。

留学当初は私は英語が全然ダメだったのですが、

ある日、英語が上達する勉強法を発見し、家でその勉強法を毎日行うようにし、
外ではヨーロッパ人やオーストラリア人とどんどん学んだ英語を
使いました。

英語でコミュニケーションが取れるようになってくると
留学生活がとても楽しいものになりました。

まさに青春をもう一度、経験しているようなまるで夢のような
生活でした。

英語が話せると人生が変わります。


あなたも英語を身につけて国際人として世界中の人と
コミュニケーションを取れるようになりたいのなら、
今すぐ第一歩を踏み出して下さい。

http://eigonohon.com/infotop/


英語ビギナーが英会話スクールに行かないでも
3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法
http://eigonohon.com/infotop/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆発行人    :チーキー(eigoebook@gmail.com)
☆発行人HP   :http://www.eigonohon.com/infotop/
☆購読解除・変更:http://eigonohon.com/merumaga.html
☆バックナンバー:http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000148812

☆このメルマガをよりよいものにするために、
ぜひあなたのご意見、ご感想、ご質問をお寄せください。
送り先は eigoebook@gmail.com まで。
☆Copyright (c) 2007 Cheeky All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ解除
→ http://eigonohon.com/merumaga.html

英語勉強法の推薦文

日本在住時に英検添削と英会話講師とプライベートレッスン講師 コリーンカナダ人英語講師 デイブ

著者のチカラとは以前、日本で英会話講師をしている時に知り合いました。それ以来チカラとは親しい友達でいます。

チカラは、英語も達者で振る舞い方もカナダ人と一緒なのであまり日本人という感じがしません。

私達カナダ人のように英語を流暢に話し海外での事情をよく理解している彼の「英語勉強法」です。あなたの英語上達に役に立つこと違いありません。チカラがネイティブのように上手に英語を話せるようになった英語勉強法を学びあなたの英語上達に役立てて下さい。

英語勉強法の感想文

馬場友紀様 女性

この学習法で3ヶ月間トレーニングしたら・・・・
本当にビックリするほど英語力が上がっていることに気付くはずです!

・・・申し遅れました、ファンタイム英語教室の馬場友紀と申します。
元祖帰国子女で、英語の指導歴は24年。

わたしが育った国はスイスだったので、学校の教科書はドイツ語、一歩外に出ればスイスドイツ語、そして中学ではフランス語を学んでから帰国し、英語は独自の勉強法でマスターし、現在は英会話を教える傍らで翻訳業・通訳業もやっております。

正直なところ、語学をマスターするノウハウは全て身に付けているつもりでした。

しかし・・・・
この【英会話スクールなしでも英語上達する勉強法】を読ませていただき、「あぁ、こんな方法もあったのか!」と新しい発見に目からウロコがポロポロと・・・

早速、自分でも実践開始してみました。

その結果・・・驚くほど日に日に英語力がパワーアップしていることを実感することができました。

特に、マニュアル59ページのトレーニング法は生徒達にもやらせてみましたところ、英作文の能力が飛躍的に伸び、受験生達は大喜びでした。

この素晴らしいマニュアルとパソコンさえあれば、いつでも自宅が英会話教室になってしまいますね。もう、高い授業料を払ってわざわざ英会話の学校に通う必要はなくなります。

(-_・)ン?それって、もしかして・・・・今、わたしは自分の首を絞めるようなことを言っちゃいました?

横田さん、お願いですからあんまり情報をばらまかないで下さいよ。本当に私の仕事が無くなってしまいそうで怖いですから。(笑)

でも、一人でも多くの方にこの【英会話スクールなしでも英語上達する勉強法】を実践していただき、《英語が自由に話せる喜び》を実感してほしいと切望しています。

ありがとうございました。

横須賀市 豊田様

英語学習で右も左もわからない方、留学を目前に何をしたら良いかわからない方、
英語で国際人を目指す方、全ての方に、このすばらしいマニュアルを読んでほしいです。
実は私は、帰国子女(英国在住5年)と言われる立場の人間なのですが、帰国して以来、生きた英語を滅多に使うことなく、
年々低下していく自分の英語力に不安を感じ、モニターに参加させていただきました。

私が大学時代に会話や聞き取りで苦労した点、結局気づけずにいた事、最低限に必要な事、
それらをどの様に克服すれば良いかが、とてもわかりやすく、具体的にまとめられています。
(音声ファイルまで付属しているなんて!!!付録の内容も大変充実していますね。)

話せる人が努力した内容(過程)と言うよりは、これこそがネイティブに近づける、最短の方法と言えますね。
留学、語学学校、高価な通信教育や参考書にお金をかけなくても、
アイデア・楽しみ方次第でネイティブスピーカー並になる事は可能だと言う事を、再確認させられました。
そのアイデアと近道が、親切すぎるくらい具体的にまとめられており、大変充実した内容だと思いました。

もっと英語勉強法の感想文を読みたい方はこちら