アメリカ人の音節(syllable)の見分け方とは?【英語上達ニュース】

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ 〜・〜・
英会話講師チカラの3ヶ月で英語が上達する方法(第211号)
・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ 〜・〜・

アメリカ人の音節(syllable)の見分け方とは?

こんばんは。
英会話講師のチカラです。

読むだけで英語が上達するニュースレターをいつも読んで
いただきありがとうございます!

まずは今日のボキャブラリアップレッスンですが、
今日の英単語は、

coy

です。

この単語は、あなたが日常会話ではそんなに使う場面は
ないかもしれませんが知っておくと、ネイティブが
言ったことを聞きとれるので覚えておきましょう。

まずは英英辞典で調べた意味です。

adjective)
1 shy or pretending to be shy in order to attract people's interest

2 unwilling to give information about something

 

次に英和辞典で調べた意味です。

形容詞)
1. 遠慮がちな、控えめの、恥ずかしがりな
2. 純情ぶった、こびた、ぶりっ子の
3. かかわろうとしない、何も語ろうとしない

 

coyと聞いたら、一瞬、日本語の「コイ」のように
聞こえるかもしれませんが、スペルも違いますし
意味も全然違います。

あなたが海外のバーに行った時に、
異性の相手に、”Don’t be so coy.”と言われて、
「え?私はコイ???」と勘違いしないように
今回の単語のニュアンスをおさえておきましょうね。

それでは、バーでの会話を想定してみましょう。
男性がバーで女性に声をかけているところです。

Man: Hey, do you want to go somewhere quieter?
ねえ、もっと静かなところに行かないかい?

Woman: Oh, I’m here with my friends so…
あ、私、友達と来ているの。だから・・・。

Man: Don’t be so coy. I can tell you like me.
そんなこと言って純情ぶらないでも、
君が僕に気があるの知ってるよ。

coy のよくある使い方の例です。
以下の表現は、映画を観ていてもよく聞きます。

例文)
Don’t be coy.

Stop being coy.

Stop being so coy.

coyの単語の音声が聞けます。
http://www.m-w.com/cgi-bin/dictionary?book=Dictionary&va=english

 

それでは、
「アメリカ人の音節(syllable)の見分け方とは?」
というお話をします。

英語では、音節が大事です。

なぜ、音節が大事かと言うと、日本語では、
単語を言う時に、単語の中の全ての音節を同じ強さで発音しますが、
英語では、どの音節を強く発音するかが重要になります。

英語では、間違った音節を強く発音することで意味が
変わってしまうこともありますし、相手に言ったことが
通じなくなることもあるので音節をしっかりと理解すること、
そして、音節を正しく発音できるようになることが大事です。

たとえば、

travel

は辞書の発音記号を見ると下記のように表記されています。

`trav-el

trav が最初の音節で、el が2つ目の音節という意味です。

そして、trav の最初についている「`」が、
この音節を強調して発音するという意味です。

でも、日本語では、travel をto ra be ru (ト ラ ベ ル)と
4つの音節で、全ての音節を均等に(フラットに)発音しています。

海外旅行に行った時に、日本人がMcDonald's(マクドナルド)
と言っても、全然、通じないというのはよくある話ですが、
この単語も、

Mc Do nald’s

と3つの音節からできているので、3つの音節で
発音しないとネイティブには通じません。

更に、McDonald'sは、2つ目のDoを強調して
発音しないと通じません。

その点、カタカナだと、

Ma ku do na ru do と6つの音節からできているので
日本語の6つの音節で、しかもどの音節も強調しないで
発音してもネイティブには全然、通じない理由は
わかっていただけたと思います。

音節は、基本的に、母音で分けられています。
つまり、全ての音節には、母音が入るということです。

日本人がカタカナで、単語を発音すると日本語の構造上、
全ての音節に母音を入れてしまうので、日本人が
日本語のように英語を話そうとしても、カタカナ英語に
なってしまうんです。

たとえば、カタカナだと以下のように全ての音節に
母音を入れて発音しています。

Ma ku do na ru do
マ ク ド ナ ル ド

今日、アメリカ人の友人と話していて、友人が子供の頃、
学校では、音節の分け方を習う時に、あごの下に手を置いて
あごが下がったところは、音節があるところだと
習ったと教えてくれました。

さらに、強調して発音する音節のところは、あごが他の
音節を発音するところよりも下がるところも重要な
ポイントだと教えてくれました。

私の場合、発音記号や音節を習ってから、
正しく単語を発音できるようになりましたが、
ネイティブは自然に単語を正しく発音できているので、
逆に、単語を音節に分けるにはどうすればいいかを
学校で習います。

音節をしっかりと理解できるようになるだけでも、
ネイティブに英語がグンと通じやすくなります。

あなたもこれからは辞書で単語を調べる際には
単語に音節がいくつあるのか、そして、どの音節を強調して
発音するのかもチェックするようにして下さい。

そうすれば、これからあなたの英語力が
もっと伸びるようになるはずです。

英語ビギナーが英会話スクールに行かないでも
3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法

バイリンガル育成プログラム
リスニングパワーTOEIC

※ 今なら、ネイティブが話す英語が
「ゆっくりと聞こえるようになる」
ナチュラルスピードという6月30日までの特典付き

毎日10分の簡単なトレーニングで60日でネイティブに
通じるきれいな英語の発音が身につく方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆発行人    :英会話講師チカラ(eigoebook@gmail.com)
☆発行人HP   :http://www.eigonohon.com/infotop/
☆購読解除・変更:http://eigonohon.com/merumaga.html
☆バックナンバー:http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000148812

☆このメルマガをよりよいものにするために、
ぜひあなたのご意見、ご感想、ご質問をお寄せください。
送り先は eigoebook@gmail.com まで。
☆Copyright (c) 2007 Cheeky All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料で英会話上達講座を受講できます

既に20000人以上が受講している英会話上達の秘訣がわかる講座です。

英語ビギナーが英会話スクールに行かないでも3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法サンプル版※今なら無料英会話上達講座の受講者にもれなく無料英語勉強法レポートを差し上げます。

英会話上達講座の配信内容

  • 無料英語勉強法レポートのダウンロードのご案内
  • 1回目 英語ができない人に共通していること
  • 2回目 英語が上達する人に共通していること(効果的なボキャブラリー増加法も公開)
  • 3回目 英語を話す時と聞く時に最も大事なこと
  • 4回目 楽しく英語のリズムを身につける方法
  • 5回目 通じる英語を身につける秘訣(5回目に更にもう一つの特別無料レポートをプレゼント)
お名前: 姓
英会話上達講座申し込み
メールアドレス:

※申し込み後すぐ無料英語勉強法レポートのダウンロードアドレスがあなたのメールアドレスに届きます。英会話上達講座に申し込んだ方は英会話講師チカラが発行する英語勉強法のメルマガに登録されることを同意の上お申し込み下さい。メルマガや無料英会話上達講座はすぐに簡単に解除できます。

英語勉強法の推薦文

日本在住時に英検添削と英会話講師とプライベートレッスン講師 コリーンカナダ人英語講師 デイブ

著者のチカラとは以前、日本で英会話講師をしている時に知り合いました。それ以来チカラとは親しい友達でいます。

チカラは、英語も達者で振る舞い方もカナダ人と一緒なのであまり日本人という感じがしません。

私達カナダ人のように英語を流暢に話し海外での事情をよく理解している彼の「英語勉強法」です。あなたの英語上達に役に立つこと違いありません。チカラがネイティブのように上手に英語を話せるようになった英語勉強法を学びあなたの英語上達に役立てて下さい。

英語勉強法の感想文

馬場友紀様 女性

この学習法で3ヶ月間トレーニングしたら・・・・
本当にビックリするほど英語力が上がっていることに気付くはずです!

・・・申し遅れました、ファンタイム英語教室の馬場友紀と申します。
元祖帰国子女で、英語の指導歴は24年。

わたしが育った国はスイスだったので、学校の教科書はドイツ語、一歩外に出ればスイスドイツ語、そして中学ではフランス語を学んでから帰国し、英語は独自の勉強法でマスターし、現在は英会話を教える傍らで翻訳業・通訳業もやっております。

正直なところ、語学をマスターするノウハウは全て身に付けているつもりでした。

しかし・・・・
この【英会話スクールなしでも英語上達する勉強法】を読ませていただき、「あぁ、こんな方法もあったのか!」と新しい発見に目からウロコがポロポロと・・・

早速、自分でも実践開始してみました。

その結果・・・驚くほど日に日に英語力がパワーアップしていることを実感することができました。

特に、マニュアル59ページのトレーニング法は生徒達にもやらせてみましたところ、英作文の能力が飛躍的に伸び、受験生達は大喜びでした。

この素晴らしいマニュアルとパソコンさえあれば、いつでも自宅が英会話教室になってしまいますね。もう、高い授業料を払ってわざわざ英会話の学校に通う必要はなくなります。

(-_・)ン?それって、もしかして・・・・今、わたしは自分の首を絞めるようなことを言っちゃいました?

横田さん、お願いですからあんまり情報をばらまかないで下さいよ。本当に私の仕事が無くなってしまいそうで怖いですから。(笑)

でも、一人でも多くの方にこの【英会話スクールなしでも英語上達する勉強法】を実践していただき、《英語が自由に話せる喜び》を実感してほしいと切望しています。

ありがとうございました。

横須賀市 豊田様

英語学習で右も左もわからない方、留学を目前に何をしたら良いかわからない方、
英語で国際人を目指す方、全ての方に、このすばらしいマニュアルを読んでほしいです。
実は私は、帰国子女(英国在住5年)と言われる立場の人間なのですが、帰国して以来、生きた英語を滅多に使うことなく、
年々低下していく自分の英語力に不安を感じ、モニターに参加させていただきました。

私が大学時代に会話や聞き取りで苦労した点、結局気づけずにいた事、最低限に必要な事、
それらをどの様に克服すれば良いかが、とてもわかりやすく、具体的にまとめられています。
(音声ファイルまで付属しているなんて!!!付録の内容も大変充実していますね。)

話せる人が努力した内容(過程)と言うよりは、これこそがネイティブに近づける、最短の方法と言えますね。
留学、語学学校、高価な通信教育や参考書にお金をかけなくても、
アイデア・楽しみ方次第でネイティブスピーカー並になる事は可能だと言う事を、再確認させられました。
そのアイデアと近道が、親切すぎるくらい具体的にまとめられており、大変充実した内容だと思いました。

もっと英語勉強法の感想文を読みたい方はこちら