英会話を実生活の中で身につける

実践型の英会話学習法とは

実践型の英会話学習法とは、一般的な学習方法以上に、英語を使う環境にできるだけ身を置くことに重点を置いた学習方法です。英会話をしなければならない状況を作り出すことで、より切迫したなかで英語を話すほかなくなるので、短期間のうちに英会話が上達していきます。一般的な学習方法に比べ、心理的・感情的なハードルが高いので、ある程度思い切って行動しないと形にならないこともあります。日本にいながらにして外国人と接する場所に積極的に出ていくことで学習効果を高めます。

「お金→余裕あり 感情的ハードル→高くない」の方向け

ユースホステル・ゲストハウス・シェアハウスで宿泊

外国人の多数泊まるユースホステルやシェアハウスは多数都市部にあります。ユースホステルには複数の人が一部屋で寝るドミトリータイプや通常のシングルタイプの部屋などがあります。
ゲストハウス・シェアハウスタイプでも外国人観光客が多いところがあります。ホームページをチェックしてみれば外国人の多さもわかります。外国人観光客たちとリビングなどで旅の情報交換をしたり、会話を楽しんだりとすることもできます。
一泊数千円からのプチ海外旅行体験ができるので一度お試しすることをお勧めします。

外国人の多いバー等に行く

ちょっとした都市部には外国人観光客や、在日外国人のよくいくバーや飲食店、クラブなどがあります。毎日のようにどこかでイベントが行われています。
外国人向けのフリーペーパーや情報誌を探してみましょう。それらの広告や特集などで外国人が多い飲食店やイベントの情報が見つけられます。飲んだ勢いで隣の外国人に積極的に話しかけてみましょう。
・情報収集のため外国人向けのフリーペーパーを活用する外国人の良く集まる飲食店などには、外国人向けのフリーペーパーを置いている所があります。それらの情報も参考になります。多くの外国人がこういったフリーペーパーの情報やインターネット上の情報を探して、旅行したり生活したりナイトライフを楽しんだりとしていますので、一読しておくと、外国人が日本でどんなところで遊び過ごしているのかわかるので一度お試しあれ。

外国人向けイベント参加

バーもそうですが、イベントスペースで外国人がたくさんあつまるイベントがいろいろな場所で行われています。イベントの場所でまわりの外国人たちに声をかけてみましょう。
ただし深夜のイベントも多いので注意も必要です。特に女性の方は、注意が必要です。海外にいって驚くことがあると多くの女性の方は言います。それは、日本人女性はとてももてるということです。10歳も20歳も歳をわかくみられることもざらですし、アジアンビューティで、男性に対する配慮ができ気遣いもできる日本人女性は外国の男性からもてます。アメリカ人含めレディーファーストで女性に気遣いし、ボディタッチと甘い言葉をささやく外国人は、日本人女性から見て魅力的に映ります。外国人の彼氏・彼女ができれば言語を習得する早道にもなりますが、トラブルには巻き込まれないようご注意ください。

「お金→特になし 感情的ハードル→少し高い」の方向け

外国人に宿を提供する

一泊単位で外国人に部屋を貸し出すことができるマッチングサイトがあります。貸し出したい人と、宿泊したい人とをつなげるサイトです。費用ももらえるので部屋があまっている人からするとちょっとした小遣い稼ぎにもなります。日本だけでなく海外にもあるので、海外に行った際に現地の人と交流したい人にもお勧めです。
まさしく一期一会の出会いなのでどんな出会いがあるかわからないところも面白さの一つです
どんな人がくるのか不安に思うこともあるでしょうし、実際危険に巻き込まれる可能性も否定できません。充分気を付けて試されることをお勧めします。

観光案内をかってでる

外国人観光客の多い観光施設の付近では、ボランティアで行う外国人向けの観光案内をしているところも多くあります。
ボランティア団体に所属して活動するなら、審査などがあります。
例えば東京SGGクラブの場合、上野公園や観光施設案内所で外国人向けのガイドを行っています。入会審査としては、英検2級以上か同等の英会話能力がある人で、書類選考・面接・実習などをへて所属できます。もちろんボランティア団体に所属せずに、観光施設付近などで外国人に声をかけ、観光案内をかってでるというのも学習方法のひとつです。

「お金→多少あり 感情的ハードル→少し高い」の方向け

留学生のホストファミリーになる

日本の大学や交換留学生を受け入れている団体では、留学生を募集していることがよくあります。大学によっては卒業生の方のみホストファミリーになることができるというところもありますが、ひろく一般に募集している大学もあります。
半年から1年単位で海外の学生を受け入れます。食費などの費用を受け取ることもありますが基本的にボランティアとなります。学生の日本での親代わりとして、部屋を提供し、食事の世話などして支援します。海外から来た学生は、日本語を学びに来ているので、あまり英語でばかり会話をしているとその本人の勉強のためになりにくいということもあります。日本語を教える代わりに英語を教えてもらうというスタンスがよいかもしれません。

バックパッカーの旅に出る

ふらり気の向くままにバックパッカーの旅に出るのもひとつの手です。非日常のなかで英語を使わなければいけない状況を作り出すことができます。ここでのポイントは、現地にて日本人同士で行動をずっとしないことです。海外留学の場合もそうですが、日本人同士で遊び勉強し生活していると、せっかく海外の環境に身を置きながら、日本とそれほど変わらない環境になってしまっていて、現地の外国人とも触れる機会が少なく、結局英語学習があまり進まず、英語が話せないままに帰ってきた、ということがよくあります。

実践型の英会話学習法に向いている人、向いていない人

実践型の英会話学習法に向いている人とはこんな人

・短期間で英会話を習得したい人
・英語ができるようにならないといけない明確な理由がある人
・勉強は得意ではないが、行動力はあるという人
・好奇心が人一倍強い人
・これまで一般的な学習方法で英語を勉強しても身につかなかった人
・TOEIC スコアは高いものの会話はまったくできないタイプの人
・英会話をする機会がほとんどない人
・英会話スクールで学ぶのが苦手な人

実践型の英会話学習法に向いていない方はこんな人

・短期間で英会話を習得する必要がない人
・英語ができるようにならないといけない理由が不明確な人
・勉強は得意でなく、行動力もない人
・好奇心がない人
・これまでの一般的な学習方法で十分英会話ができるようになった人
・TOEIC スコアが高いのはもちろん、英会話も十分できる人
・普段から職場で同僚や、プライベートで友人らと英語で会話する機会が多い人

2つの学習法の組み合わせで学習効果を最大化する

一般的な英会話の学習法で知識を習得し、実践として街に出て外国人と接して、実際英会話を日常的に使う環境に身を置き、また参考書などで勉強して、また外国人と接して会話を磨く、という繰り返しの学習になります。

英会話の力をつけるにはスムーズに受け答えができるかどうかが大切

英会話がうまくいかない理由は、頭で考えてしまって文章を作ろうとしている間に話題がほかの話題になり、話せない、それに発音が聞き取れずちょっと悩み考え、そしてまた次の会話が出てきたらそれに対してまず日本語を作って、それを英訳して・・・と考えている間にまた話題が次にいってしまい・・・。そんなことで会話がなりたたないということがよくあります。
文法を知っている人でも英語でしゃべれないのは、英語が聞き取れていないか、もしくは聞き取れたものの即座に回答となる英語が出てこないからのどちらかです。

日常会話で絶対押さえておきたい戦略集

相手がなにか話した時にまず話せる環境を作る必要があります。
無言になってしまったり、わからなくてあたふたしてよくわからない英語を話してしまったりすることもあるかもしれません。そうなったとき会話はなりたたずに終わってしまいます。まず一言目を発することが大事です。

会話を聞き取れたものの日本語から英語に英訳できずにとまどって会話をする際に、話そうと思っているもののなかなか英語がでてこなくてとまどってしまうときはありませんか。日本語の場合、あ~、うー、えっと、などという言葉が出てくることもあるでしょう。

考える時間の作り方

Well...
えっと…
Let me see…
ちょっとまって…
Like…
(文章のあいまで使うと、なんというかといった意味。
くだけた表現になります)
You know…
(ねぇ、ほらあのといった意味。くだけた表現になります)

基本的な応答

Yes.
はい(質問に答えるとき)
No.
いいえ(質問に答えるとき)
It depends.
(Yes かNo かは)場合によります
(Yes でもNo でもない場合の中間的な答え)
I don’t know.
わたしはわかりません
I think so.
わたしもそう思います(話し方により、多分そうかも、
といった表現になります)
I don’t think so.
わたしはそうは思いません(No よりやわらかい表現になります)
Why not?
もちろん
Sure.
もちろん

会話の中の相槌

Great!
すばらしい
Excellent!
すばらしい
Good for you!
よかったね!
Then?
それで(どうしたの)?
That’s right!
その通り!
Correct!
その通り!
That’s sound good!
それはいいですね!
I see.
なるほど
(That) makes sense.
なるほど(あっている)
Lucky you!
ついていますね!
ほめる場合 You look good with glasses.
あなたはメガネが似合いますね。

聞き取れなかった場合の応答

Excuse me?
すみません(相手がなにか問いかけてきたがわからない場合や、
聞き取れなかった場合)

I beg your pardon?
すみません(すみませんがもう一度言っていただけませんか)
(相手の言葉を聞き取れなかったときに聞き直す際にも使います)
会話の際は、Pardon? もしくはBeg (your) pardon?を
使うことが一般的です。

What did you say?
なんていったの?(なんだって?という風にぶっきらぼうな言い方
にうけとられがちなので、Pardon? で聞き直すほうがよいでしょう)